YouTube始めました。⇒TORU CANNEL*とるチャンネル*トルコ旅行、サッカー情報配信します。

トルコ旅行に最適な航空会社7社を比較。どこが一番安くて便利?

トルコ旅行情報
YouTubeやってます。チャンネル登録よろしくお願いします。

トルコ(イスタンブール)に就航する飛行機会社を紹介します。

トルコ旅行に使う主な航空会社は以下の会社

ターキッシュエアラインズ
アエロフロートロシア航空
エティハ航空
カタール航空
エミレーツ航空
アシアナ航空
中国国際航空(エアチャイナ)

※その他にも日本から乗り入れる航空会社は多数ありますが、直行便よりも料金が高かったりするので普通は使わないと思い紹介してません。

直行便はターキッシュエアラインズのみで、その他は経由便となります。

料金的には直行便10万円~、経由便8万円~が目安となります。(燃油サー込み)

閑散期は経由便が6万円台となる事もよくあります。(燃油サー込み)

 

 

ターキッシュエアラインズ

経由地   :直行便
所要時間目安:12時間~13時間
往復料金目安:10万円~13万円

トルコの国営航空会社。

2020年1月現在、日本からトルコへの唯一の直行便で成田空港から発着している。
2020年3月30日からは羽田空港、4月14日からは関西国際空港からの発着便も追加される予定です。

あたりまえだが、直行便は所要時間が短いのが良い。どの便も早朝に到着する為、朝から観光できる。
機内食、アメニティが充実していて評判が良い。

料金は10万を切る事は少ない。たまにバーゲンセールをする時があり、それに行き当たったらラッキー。

参考 イスタンブールまでの時刻表

東京・羽田-イスタンブール 直行便の時刻表

2020年3月30日から下記の発着時刻で運航。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
TK199 東京・羽田 (HND) 22:50 イスタンブール (IST) 05:20 毎日
TK198 イスタンブール (IST) 01:40 東京・羽田 (HND) 19:25 毎日

大阪・関西-イスタンブール 直行便の時刻表

※2020年4月14日再就航予定

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
TK86 大阪・関西 (KIX) 22:50 イスタンブール (IST) 05:10 月火木金(6/16から土曜追加)
TK46 イスタンブール (IST) 01:25 大阪・関西 (KIX) 18:40 月火木金(6/16から土曜追加)

成田-イスタンブール 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
TK53 成田 (NRT) 21:25 イスタンブール (IST) 03:35 時期により変動
TK52 イスタンブール (IST) 01:40 成田 (NRT) 19:10 時期により変動

アエロフロート・ロシア航空

経由地   :モスクワ(ロシア・シェレメーチエヴォ国際空港)
所要時間目安:17時間~18時間(乗継3時間として)
往復料金目安:7万円~

ロシアの航空会社でモスクワ・シェレメーチヴォ国際空港を経由する。
成田空港からの便は毎日運航していて、イスタンブール行の最安便になる事が多い。

フライト時間は成田・ロシア間が10時間、ロシア・イスタンブール間は4時間の合計14時間程度となる。

乗継時間を3時間程度目安にして、所要時間は17,8時間程度となる。

チケット料金は安いがサービスは良いので不安なく利用して大丈夫。

遅延する事が多いので、乗り継ぎ時間は3時間程は確保したい。

参考:モスクワ・イスタンブールまでの時刻表

成田-モスクワ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
SU261 / SU263 / SU265 成田 (NRT) 12:00 モスクワ (SVO) 16:05 毎日
SU260 / SU262 / SU264 モスクワ (SVO) 19:00 成田 (NRT) 10:35 毎日

大阪・関西-モスクワ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
SU 大阪・関西 (KIX) 12:45 モスクワ (SVO) 17:00 火水金日
SU268 モスクワ (SVO) 19:00 大阪・関西 (KIX) 11:05 月火木土

モスクワーイスタンブールの所要時間

イスタンブール発 – シェレメーチエヴォ着
約3時間30分〜4時間15分

シェレメーチエヴォ発 – イスタンブール着
約3時間35分〜4時間0分

 

エティハド航空

経由地   :アブダビ(UAE)
所要時間目安:16時間(帰り)26時間(行き)
往復料金目安:7万円~
UAEの航空会社でアブダビを経由してイスタンブールに就航している。
料金は時期によって最安になる事がある。
成田-アブダビ、アブダビ-イスタンブール間共に1日1便運航している。
現在の時刻表では成田→イスタンブールの際は乗り継ぎ時間が9時間もあるのがデメリット。
イスタンブール→成田の乗り継ぎ時間は2時間程度。

参考:アブダビ・イスタンブールまでの時刻表

成田-アブダビ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
EY871 成田 (NRT) 17:55 アブダビ (AUH) 00:50 毎日
EY878 アブダビ (AUH) 22:00 成田 (NRT) 13:00 毎日

アブダビーイスタンブールの所要時間

イスタンブール発 – アブダビ着
約4時間20〜40分

アブダビ発 – イスタンブール着
約4時間50分〜5時間20分

エミレーツ航空

経由地   :ドバイ(UAE)
所要時間目安:20時間~(行き)15時間~(帰り)
往復料金目安:9万円~
UAEの航空会社でドバイを経由してイスタンブールの2空港に就航している。
日本からは成田、羽田、関空にそれぞれ1日1便発着している。
イスタンブールにはアジア側にあるサビハギョクチェン空港への発着便もあるので、発着空港には注意したい。

参考:ドバイ行の時刻表

東京・羽田-ドバイ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
EK313 東京・羽田 (HND) 00:30 ドバイ (DXB) 06:15 毎日
EK312 ドバイ (DXB) 08:00 東京・羽田 (HND) 22:45 毎日

大阪・関西-ドバイ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
EK317 大阪・関西 (KIX) 23:40 ドバイ (DXB) 04:50 毎日
EK316 ドバイ (DXB) 03:00 大阪・関西 (KIX) 17:10 毎日

成田-ドバイ 直行便の時刻表

※曜日により時刻に変動あり

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
EK319 成田 (NRT) 22:00 ドバイ (DXB) 03:40 毎日
EK318 ドバイ (DXB) 02:50 成田 (NRT) 17:35 毎日

ドバイ・イスタンブール所要時間

ドバイ→イスタンブール 5時間
イスタンブール→ドバイ 4時間30分

カタール航空

経由地   :ドーハ(カタール・ハマド国際空港)
所要時間目安:18時間~(行き)16時間~(帰り)
往復料金目安:7万円~9万円
カタールの国営航空会社でドーハを経由しイスタンブール2都市に就航している。
日本からは成田、羽田にそれぞれ1日1便発着している。
2020年4月6日からは関西国際空港への発着も追加される予定。
イスタンブールにはアジア側にあるサビハギョクチェン空港への発着便もあるので、発着空港には注意したい。
ドーハからはイスタンブールの他トルコ5都市に就航している。
(アンカラ、アンタルヤ、ボドルム、イズミール、アダナ)
中東3社(エミレーツ、エティハド、カタール)の中では一番所要時間が短いのが特徴。

ドーハ行の時刻表

東京・羽田-ドーハ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
QR813 東京・羽田 (HND) 00:30 ドーハ (DOH) 05:30 毎日
QR812 ドーハ (DOH) 07:10 東京・羽田 (HND) 22:45 毎日

大阪・関西-ドーハ 直行便の時刻表

※2020年4月6日(月)から再開

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
QR803 大阪・関西 (KIX) 23:30 ドーハ (DOH) 04:50 月水金土日
QR802 ドーハ (DOH) 02:10 大阪・関西 (KIX) 17:50 月水金土日

成田-ドーハ 直行便の時刻表

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
QR807 成田 (NRT) 22:20 ドーハ (DOH) 03:30 毎日
QR806 ドーハ (DOH) 01:50 成田 (NRT) 17:55 毎日

ドーハ・イスタンブール所要時間

イスタンブール発 – ドーハ着
約4時間5〜20分
ドーハ発 – イスタンブール着
約4時間20〜50分

アシアナ航空

経由地   :ソウル(韓国・インチョン国際空港)
所要時間目安:25時間30分~(行き)18時間30分~(帰り)
往復料金目安:8万円~
韓国の航空会社でインチョン空港を経由してイスタンブールに就航している。
(韓国の大韓航空もイスタンブールに就航しているが、直行便のターキッシュエアラインズより料金が安くなる事はないので紹介はしない。)
料金は時期によっては経由便の中では最安となるが、行も帰りもソウルでの乗継時間が11時間程あるのがネックである。帰りはソウルー日本間がコードシェア便で運航される場合があるが、その場合でも乗り継ぎ時間は6時間程度ある。
また、ソウルでの乗継の時に空港間移動がある場合があるので、そこも注意したい。
(例:東京→金浦空港 金浦空港→インチョン空港 インチョン空港→イスタンブール空港)

中国国際航空AIR CHINA

経由地   :北京か上海
所要時間目安:17時間~(乗継2時間~)
往復料金目安:11万円~

見ての通り中国の航空会社で中国経由でイスタンブールに就航している。

中国(北京か上海)ーイスタンブール間はターキッシュエアラインズのコードシェア便で運航している。

基本的に安くないが、たまに、関空発の便とか8万円台と格安になる事がある。

格安でターキシュエアラインズに乗れるのは魅力的。

しかし、経験上コードシェア便はあまりおすすめしないので注意点を紹介しておく。

おすすめしない理由①
コードシェア便のチェックインは各航空会社のカウンターでしなければならない。

例:成田→北京経由→イスタンブール
成田→北京(中国国際航空のカウンター)
→これは成田のカウンターでチェックインできる
北京→イスタンブール(ターキッシュのカウンター)
→こちらは、実質上成田ではできず、北京の国際線乗継カウンターでチェックインする事となる。

実際に起きたトラブル
北京に着いてチェックインしようとしたら、ターキッシュエアラインズがオーバーブッキングになっていて明日の便に乗ってくれと言われた。

おすすめしない理由②
中国国際航空でチケット買ってるのに、ターキッシュ側で起きた事に関しては一切関知してくれない。その逆もしかり。

実質上は、別々の航空会社で、別々にチケットを購入したと思って差し支えない。

実際に起きたトラブル
イスタンブールの空港で、ターキッシュエアラインズのカウンターでチェックインできなかった。
別のカウンターにたらいまわしにされた挙句、最終的には搭乗できたが、通常のカウンターにコードシェアの情報が回っていなかったという事だと思う。
さらに、イスタンブール→北京のターキッシュエアラインズが遅延し、中国国際航空の北京→関空の便に搭乗できなかった。かろうじて搭乗券は、次の日に振り替えてくれたが、北京での宿泊代金やその他保証は一切なし。ターキッシュの遅延については、中国国際航空では保証できないわけだ。保険適用の為、遅延証明をとろうとしたが、これもターキッシュの遅延なので、中国国際航空では一切何もできないといわれ、ターキッッシュのカウンターは無人で、電話も通じず。ふんだりけったりでした。

と、まあ、こんなトラブルに見舞われる可能性があるので、相当安くない限りは、中国国際航空でイスタンブールには行かない方がいいんじゃないかと思う。

まとめ:おすすめ順

おすすめ順

1、ターキッシュエアラインズ
料金こそ安くはないが、サービスが良く所要時間が短い

2、アエロフロートロシア航空、カタール航空、エミレーツ航空
経由便であるため、直行便に比べると当然所要時間は長くなるが、サービスは良い。

3、エティハド航空
行きの乗継時間9時間が長すぎる。

4、アシアナ航空
行も帰りも乗継時間11時間は長すぎる

5、中国国際航空
コードシェア便はめんどくさいのでおすすめしない。

 

 

トルコ旅行情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
どうにかなるさ!トルコをフォローする
どうにかなるさ!トルコ旅行

コメント・質問