YouTube始めました。⇒TORU CANNEL*とるチャンネル*トルコ旅行、サッカー情報配信します。

トルコ旅行!海外旅行保険をかける時に知っておきたいトルコの医療費

トルコ旅行情報
YouTubeやってます。チャンネル登録よろしくお願いします。

海外で具合が悪くなったり、事故にあったりして病院に運びこまれた時
我々が現在加入している社会保険とか国民保健が使えない海外では医療費は100%負担となります。

その為、ほとんどの方は保険をかけていくのではないでしょうか?

私も保険をかけて旅行に行きます。

しかし、どの程度かけておけばよいのか?
迷います。

今回はトルコの医療費事情を様々なサイトで調べてみました。

スポンサーリンク
  1. トルコの医療費
    1. ジェイアイ傷害火災保険調べ
    2. 東京海上日動調べ
  2. トルコの医療事情
    1. 医療事情まとめ
      1. 一見欧州の都市風ですが,レストランでのアメーバ赤痢や食中毒菌の感染例も多いので,腹痛,発熱,下痢の際には必ず病院を受診してください。 アンカラ,イスタンブールでは医療水準は保たれていますが,一部の病院を除き英語を解する医師がほとんどいないので,受診の際はトルコ語の通訳が必要です。 なおAcil(アジル)と呼ばれる救急は24時間受診可能です。 医療費は欧米並みに高額ですので,事前に旅行保険への加入をお勧めします。 水道水は飲用できませんが,ある程度の水質は保たれていますので,うがいには問題ありません。 参考在トルコ日本国大使館
      2. 大学病院には優秀な医師がいるものの外来は非常に混んでおり、トルコ語が話せない人には利用しにくいのが現状です。費用は高くても医療設備が揃っていて清潔な私立病院を利用した方が安心です。 尚、トルコは医療費が高いため、必ず海外旅行傷害保険に加入されることをおすすめします。 参考 一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会
      3. 外国人のわたしたちが社会保険の病院に連れていかれることはないと思いますが、病院に行くとしたら、私立のアメリカ系の病院かドイツ系の病院になると思います。 参考サイトトルコ旅行に行く前に知りたい!トルコの情報を在住日本人が紹介!
      4. 私立はどうかと言うと個人保険に入っていなければ、法外な治療費を請求されるでしょう。 旅行先で病気やけがをして、帰国後、何百万もの請求書が届いた・・・というのはトルコでもよくあることです。 参考サイトトルコ旅行に行く前に知りたい!トルコの情報を在住日本人が紹介!
      5. 異国の地で、病院を受診する際には、可能な限り現地の言葉がわかる人と 一緒に行く事がいいでしょう。
      6. トルコの保険、医療は複雑な仕組みになっており、公立、半公立、私立病院がサービスの関係している。邦人が最も利用しやすいのは私立病院、クリニック、次に大学病院に順であると言われている。 参考サイト世界の医療事情|東京海上日動の海外旅行保険

トルコの医療費

ジェイアイ傷害火災保険調べ

項目 内容 日本(参考)
救急車の料金 ①公営:無料
②民営:35,600円
①無料
②通常利用しない
初診料 12,500円 2,700円
病院部屋代
(1日当たり)
①相部屋:通常利用しない
②個室:8,000円
③ICU:14,400円
①17,000円
②20,000~50,000円
③87,600円
盲腸手術の治療費 ①総費用:520,900円
②平均入院日数:4~5日
①400,000円
②4~7日間
骨折時の治療費
(橈骨末端閉鎖性骨折
44,500円 15,000円

東京海上日動調べ

保険

日本にいるときは、社会保険や国民健康保険などの利用で3割負担なので、医療費を全額支払うことはほとんでありません。
しかし、こうしてあらためて医療費の全額を見ると、結構高額ですね。

トルコの医療事情

医療事情まとめ

一見欧州の都市風ですが,レストランでのアメーバ赤痢や食中毒菌の感染例も多いので,腹痛,発熱,下痢の際には必ず病院を受診してください。 アンカラ,イスタンブールでは医療水準は保たれていますが,一部の病院を除き英語を解する医師がほとんどいないので,受診の際はトルコ語の通訳が必要です。 なおAcil(アジル)と呼ばれる救急は24時間受診可能です。 医療費は欧米並みに高額ですので,事前に旅行保険への加入をお勧めします。 水道水は飲用できませんが,ある程度の水質は保たれていますので,うがいには問題ありません。 参考在トルコ日本国大使館

大学病院には優秀な医師がいるものの外来は非常に混んでおり、トルコ語が話せない人には利用しにくいのが現状です。費用は高くても医療設備が揃っていて清潔な私立病院を利用した方が安心です。 尚、トルコは医療費が高いため、必ず海外旅行傷害保険に加入されることをおすすめします。 参考 一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

外国人のわたしたちが社会保険の病院に連れていかれることはないと思いますが、病院に行くとしたら、私立のアメリカ系の病院かドイツ系の病院になると思います。 参考サイトトルコ旅行に行く前に知りたい!トルコの情報を在住日本人が紹介!

私立はどうかと言うと個人保険に入っていなければ、法外な治療費を請求されるでしょう。 旅行先で病気やけがをして、帰国後、何百万もの請求書が届いた・・・というのはトルコでもよくあることです。 参考サイトトルコ旅行に行く前に知りたい!トルコの情報を在住日本人が紹介!

異国の地で、病院を受診する際には、可能な限り現地の言葉がわかる人と 一緒に行く事がいいでしょう。

私が初めてイスタンブルで受診した際には、
日本から加入してきた保険会社に通訳サービスというものがあったので
それを利用して、初受診となりました。
日本語がばっちりわかるトルコ人女性で、安心でしたよ。
こういうのも、保険会社を選ぶ理由になりますね。
参考サイトトルコでステイ トルコ語 滞在 留学 生活etc..

トルコの保険、医療は複雑な仕組みになっており、公立、半公立、私立病院がサービスの関係している。邦人が最も利用しやすいのは私立病院、クリニック、次に大学病院に順であると言われている。 参考サイト世界の医療事情|東京海上日動の海外旅行保険

我々外国人がトルコで病院にかかると、私立の病院に行く事になりそうです。
つまり、費用が高額になる可能性大という事ですか。

保険は入っとくべきですね。

トルコ旅行情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
どうにかなるさ!トルコをフォローする
どうにかなるさ!トルコ旅行

コメント・質問