YouTube始めました。⇒TORU CANNEL*とるチャンネル*トルコ旅行、サッカー情報配信します。

2015トルコ旅行記④/カッパドキア素敵な洞窟ホテル・トラベラーズケーブホテルTraveller’s Cave Hotel

トルコのホテル
YouTubeやってます。チャンネル登録よろしくお願いします。

2015年1月末~4泊6日の個人手配トルコ旅行記④

  1. カッパドキアで泊まったホテルはギョレメにあるトラベラーズケーブホテル
    1. ホテル選びの大前提はやはり洞窟ホテル
    2. 今回のホテル選びのこだわりは3つ。
      1. ・送迎ちゃんとやってくれそう。 ・ツアーも適正価格でやってくれそう ・高台にあるので朝間違いなくホテルから気球が見えそう ・洞窟部屋も素敵で大きく外れる事はなさそう ・コストパフォーマンスよさそう ・スタッフもよさそう ・いろんなとこでの評価も良い
  2. お部屋紹介
    1. 暖炉がついてます。
    2. 暖炉つけなくても、暖房は24時間効いてます。
    3. クローゼット内
    4. 鏡台
    5. バスルーム
    6. 電気ケトル、小型冷蔵庫、TVも完備
    7. インテリア類
  3. 高台にあるので眺め抜群
    1. 部屋の前からの眺めもいいよ
  4. 早朝はバルーンが見える。
      1. 相方の一言 私はそうでもない。
  5. 朝食も充実
  6. うさぎに癒されます
  7. 絶景がみえる丘がすぐ近くにある。
  8. 送迎も手配してくれます。
  9. ツアーの手配も適正価格
      1. ・バルーンツアー(気球)100ユーロ・120ユーロ 早朝6:00~(冬季) ・ローズバレーハイキングツアー(ローズバレー近くの丘までのハイキングツアー、最後に絶景の丘から夕陽鑑賞)15リラ 夕方3時~5時 ・乗馬ツアー ・ジープサファリツアー(カッパドキアの大地をジープに乗って通常の観光では踏み入れないコースを駆け抜ける) ・レッドツアー (カッパドキア北部をめぐるツアー)80リラ ・グリーンツアー (カッパドキア南部をめぐるツアー)90リラ ・ブルーツアー (カッパドキア西部をめぐるツアー)
  10. さてトラベラーズケーブホテルのお値段は
    1. 以下参考になれば
      1. 相方の一言 洞窟ホテルかわいかった~♪

カッパドキアで泊まったホテルはギョレメにあるトラベラーズケーブホテル

ホテル選びの大前提はやはり洞窟ホテル

room2-019

できるだけ素敵な洞窟ホテルに泊まりたいのですが、予算も限られてます。

予算内で最高のホテルを探しました。

スポンサーリンク

今回のホテル選びのこだわりは3つ。

・素敵な洞窟ホテルで部屋は狭すぎない。
・朝ホテルから気球が見える。
・予算は1部屋1泊8,000円程度

トリップアドバイザーエクスペディアの口コミや色んな方のブログ、サイトを検証した結果「トラベラーズケーブホテル」決めました。
しかし、なかなかネットだけで部屋の広さとか、快適度って調べるのは難しいんですよね。
決め手は色々あって、こんな感じです。

・送迎ちゃんとやってくれそう。 ・ツアーも適正価格でやってくれそう ・高台にあるので朝間違いなくホテルから気球が見えそう ・洞窟部屋も素敵で大きく外れる事はなさそう ・コストパフォーマンスよさそう ・スタッフもよさそう ・いろんなとこでの評価も良い

特にめっちゃ参考にしたのはトルコ旅行記さんのブログ。
多分ネットでトルコ旅行について検索してる方は一度は見た事あるのでは?

さて、前置き長くなりましたが、トラベラーズケーブホテル到着です!

こじんまりとしたレセプションで太っちょのオーナーがお出迎えしてくれました。

レセプション-012
チェックインを済ませたらツアーの説明をしてくれます。
その後、部屋に案内してくれました。

お部屋紹介

room2-019

私たちが予約したのはデラックスダブルのお部屋

ちょっとはりきってスタンダードダブルの一つ上のクラスのお部屋を予約してみました。

room3-020

暖炉がついてます。

暖炉つけるとこんな感じ
danro-006
暖炉に火をつけるのに一苦労しますが・・(^^;)
雰囲気最高ですよ♪
danro3-008
暖炉をつつく棒のセットもオシャレ

暖炉つけなくても、暖房は24時間効いてます。

このヒーターがずっと動いてるので、外から帰ってきても暖かい。
heater-009
エアコンもついてます。
aircon-023

クローゼット内

kuroze1-013

kuroze3-015

ブランケット。なくても部屋は十分暖かかった。

kuroze2-014

鏡台

mira-016

バスルーム

bus-001

左奥がシャワールーム。左手前にトイレ、洗面台。

bus3-003

台の上のかごに入っている緑の小瓶がシャンプー・コンディショナー。この辺は持参オススメ。

bus4-004

ドライヤーもあります。

bus5-005
ジェットバス。ちょうど1人分の大きさ♪

電気ケトル、小型冷蔵庫、TVも完備

pot-017

DSC08408-001 DSC08410-001

TV-022

インテリア類

interi1-010interi2-011interi3-012

高台にあるので眺め抜群

レセプション前-013
レセプション前から

DSC07974-001
たそがれるホテルのわんちゃん

部屋の前からの眺めもいいよ

ホテル前昼-010部屋前夜-004

早朝はバルーンが見える。

photo by TravelersCaveHotel

photo by TravelersCaveHotel

のはずだったんですが、私たちの迎えた2回の朝は強風の為バルーンツアー中止。

残念すぎです。

気球は乗る事も見る事もできませんでした~。

ここのホテルから気球を見ている様子はトルコ旅行記さんのブログでどうぞ(^^;)
day5-1 カッパドキアの早朝必見!ホテルからの熱気球&奇岩のコラボ鑑賞!

あー気球の乗りたかった~

相方の一言 私はそうでもない。

あっそうなの・・

朝食も充実

朝食1-014

朝食はレセプション横にあるレストランで。
右の真ん中あたりに暖炉がるのが分かるでしょうか?
寒い朝は暖炉たいてましたよ。
朝食2-015
朝食はバイキング形式。満足の品揃えです。
朝食3-001

朝食4-002

1人1人に焼いてくれるオムレツ。スクランブルエッグの日もあった。

オムレツ

うさぎに癒されます

うさぎ2-006

レセプションの下でうさぎ飼ってます。

かわいいので写真を撮ってるとオーナーがやってきて

「この子たちは君たちの明日の朝の朝食だよ」
とジョークを飛ばしてきましたが、英語への反応が鈍い私達は理解するのに数秒。

ジョークがすべった形になったオーナーは残念そうでした、

うさぎ-005

次の日の朝も3匹いたので安心しました。

絶景がみえる丘がすぐ近くにある。

ホテル前の坂を10分程登った高台からの風景は絶景です。
朝日と夕陽両方最高でしょうね。
早朝のバルーンが飛んでいる時もきっと最高でしょう。

普通に行っても景色いいですよ。
ギョレメ高台1-007

ギョレメ高台2-008

ギョレメ高台3-009

送迎も手配してくれます。

空港までの送迎もしっかり手配してくれます。

私たちは行きはホテル予約時にメールで手配。
英語でのやり取りですが、グーグル翻訳を使ってがんばりました。

帰りは前日にホテルスタッフにお願いしたら速攻手配してくれました。

ツアーの手配も適正価格

photo by flicker

photo by flicker

カパッドキアを効率的に観光しようと思ったらツアーの参加は必須です。
私たちは滞在期間が短いので迷わずツアーを申し込みました。

提示されたツアーは以下のとおり。

・バルーンツアー(気球)100ユーロ・120ユーロ 早朝6:00~(冬季) ・ローズバレーハイキングツアー(ローズバレー近くの丘までのハイキングツアー、最後に絶景の丘から夕陽鑑賞)15リラ 夕方3時~5時 ・乗馬ツアー ・ジープサファリツアー(カッパドキアの大地をジープに乗って通常の観光では踏み入れないコースを駆け抜ける) ・レッドツアー (カッパドキア北部をめぐるツアー)80リラ ・グリーンツアー (カッパドキア南部をめぐるツアー)90リラ ・ブルーツアー (カッパドキア西部をめぐるツアー)

私たちは、鉄板のバルーンツアーとグリーンツアーを申し込みました。。

レッドツアーかグリーンツアーで悩みましたが、相方の「地下都市が見たい」の要望に応えグリーンツアーに。

 

ローズバレーツアーは15リラと安いうえに、今から参加できそうなので、これも追加。

 

オーナーが「バルーンツアーとグリーンツアーを申し込んでくれたからローズバレーツアーは無料にしとくよ!」
とサービスしてくれました。ラッキー!!

 

DSC08010-001
ツアー会社のオフィス前にはツアー用ミニバスがずらっと並んでいる。全部ベンツだぁ。

さてトラベラーズケーブホテルのお値段は

公式サイトでの値段表示(オフシーズン)

シングル      45ユーロ
スタンダードダブル 60ユーロ
デラックスダブル  70ユーロ
デラックススペシヤル75ユーロ
デラックススイート 115ユーロ

公式サイトから予約して現金で支払えば10%OFFになるようです。
支払いはリラでもユーロでも可能。

上記価格はオフシーズン(11/1~12/15・1/15~3/15)なので
その他のシーズンは多少価格が変わるかもしれません。

私が予約した時はエクスペディアの価格が10%OFFの価格と同じだったので、エクスペディアから予約しました。
しかし、結局支払方法が現地払い一択だったので公式サイトから予約しても同じ事だったんですけどね。

航空券とイスタンブールのホテルをエクスペディアでとったので、ここも統一しときました。
統一しとくと、エクスペディアのアプリで旅程が一括管理できるから便利なのです。

 

私たちの部屋はデラックスダブルで1泊63ユーロの支払でした。
1ユーロ133円でしたので8,379円。

日本の感覚でいえば1人約4,200円朝食込ってとこでしょうか。
コストパフォーマンス最高です。

以下参考になれば

エクスペディアで価格を見る時は
エクスペディア「トラベラーズケーブホテル」のページ

トリップアドバイザーでは他の予約サイトとの比較もできます。
トリップアドバイザー「トラベラーズケーブホテル」のページ

トラベラーズケーブホテル公式サイト

私が参考にした口コミはコチラ
エクスペディア
トリップアドバイザー

トラベラーズケーブホテルいいホテルだったので、カッパドキアに行った時は是非

さて、さて旅行記を書いてるつもりがホテル紹介になってしまいましたが旅行記にもどります。

次はローズバレーハイキングツアーです。

相方の一言 洞窟ホテルかわいかった~♪

ありがとう、苦労して選んで良かったです。

次ページ⇒2015トルコ旅行記⑤/絶景の夕陽!カッパドキア・ローズバレーハイキングツアーはおすすめ

トルコのホテル トルコ旅行記 第3回トルコ旅行2015年
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
どうにかなるさ!トルコをフォローする
どうにかなるさ!トルコ旅行

コメント・質問