YouTube始めました。⇒TORU CANNEL*とるチャンネル*トルコ旅行、サッカー情報配信します。

ブルーハウスホテル(BlueHouseHotel)立地抜群イスタンブールおすすめホテル

トルコのホテル
YouTubeやってます。チャンネル登録よろしくお願いします。

Blue House Hotel ブルーハウスホテル

イスタンブール旧市街のブルーモスクの隣にあると言っていいくらい、ブルーモスクがすぐ近くにあるロケーション抜群のホテル。

その名のとおり鮮やかなブルーの外観に白い装飾がかわいく、ひときわ目を引きます。

私も初めてトルコに来た時に、ブルーモスク周辺でホテルを探しましたが、一番最初に目に飛び込んできた思い出があります。

その時は、ドミトリーの安宿を探していたので宿泊しませんでしたが、いつか宿泊しようと思っていました。

そして、5回目のトルコ旅行で宿泊してとても良かったのでおすすめレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

目の前にブルーモスク!とにかく立地が最高


ブルーモスクビューの部屋からの眺め。ブルーモスクが目の前、めちゃめちゃ近いです

ブルーモスクが夕日に染まるその姿はとてもエキゾチックで、モスクから聞こえるコーランの声はイスタンブールの旅情を満喫できること間違いなしです。

夜は夜で「ブルーモスク」とその向かいにある「アヤソフィア博物館」が幻想的にライトアップされてとてもロマンチックです。

旧市街の歴史遺産地区スルタンアフメットの中心に位置してますので旧市街の主要な観光地へも徒歩圏内でとても便利。

夏季のみ営業(5月から10月)の屋上にあるテラスレストランからの眺望も素晴らしい。

スタッフもフレンドリーでとても親切。

午後2時がチェックイン時間でしたが、朝8時にチェックインしてくれました。日本からは早朝に到着するフライトが多いのでありがたいですね。

部屋


部屋の構成は
シングルルーム15㎡
エコノミールーム18㎡
ダブル・ツインルーム(ストリートビュー)20㎡
ダブル・ツインルーム(ブルーモスクビュー)20㎡
ダブル・ツインルーム(シービュー)20㎡
コネクションルーム(ストリートビュー)40㎡
スイートルーム(シービュー)35㎡

旧市街のプチホテルとしては平均的は広さです。

写真はツインルームのブルーモスクビューの部屋。

シングルルームで予約してましたが、グレードアップしてくれたみたいです。ラッキー

ツインルームのベッドは200センチ×90センチのベッドが2台です。

イエローとグリーンを基調とした上品なデザインの部屋にエレガントでアンティーク調度品がマッチしてます。

クローゼットも雰囲気があります。

バスルームは青と白のイスラムチックなタイルのデザインがかわいいです。

備品やアメニティの質はいまいちかな。アメニティ類は日本から持ってきたほうが良いかも。歯ブラシはありませんでした。シャワーの水圧は十分です。

廊下はイスラム柄の陶器が飾られて、シックな雰囲気。

朝食は1Fレストランでバイキング方式。

軽く、パン、トマト、チーズ、チャイをいただきました。

品数はまあまあ、定番のパン、トマト、チーズ、ヨーグルト、ハム、トマトなどの野菜、フルーツがメインです。

シリアルの容器。おしゃれですね。

アクセス

アタチュルク国際空港からは15km程mの旧市街にあります。
最寄駅はトラムT1路線(路面電車)スルタンアフメット駅。ホテルまでは徒歩10分程度

エクスペディア・ブッキングドットコムでの評価

ブッキングドットコム
8.4点(10段階)の高評価

エクスペディア
4.4点(5段階)の高評価

どちらもかなりの高評価で、抜群の立地と清潔感に対する高評価が多いのが特徴です。

料金

部屋の構成は次のようになっています。
シングルルーム15㎡ 7500円
エコノミールーム18㎡ 8000円
ダブル・ツインルーム(ストリートビュー)20㎡ 8500円
ダブル・ツインルーム(ブルーモスクビュー)20㎡ 10000円
ダブル・ツインルーム(シービュー)20㎡ 11000円
コネクションルーム(ストリートビュー)40㎡ 17000円
スイートルーム(シービュー)35㎡ 22000円

1部屋の料金で朝食付きです。
料金は時期や季節によって変動しますので目安にしてください。

詳しい料金はサイトでチェック

 

トルコのホテル
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
どうにかなるさ!トルコをフォローする
どうにかなるさ!トルコ旅行

コメント・質問