YouTube始めました。⇒TORU CANNEL*とるチャンネル*トルコ旅行、サッカー情報配信します。

2017年トルコ旅行⑤イスタンブール・アジア側にも行ってみる

第5回トルコ旅行2017年
YouTubeやってます。チャンネル登録よろしくお願いします。

2017年トルコ旅行3日目

明日はお昼には飛行機に乗るので実質3最終日です。

今日はアジア側を散策して、夜にはベシクタシュのサッカー観戦です。

朝10時メイウッドホテルを後にして、最後の宿「アイラミンホテル」へ向かいます。

ケーブル電車フュニキュレルでタクシムへ

旅行前に新市街のホテルはどこに泊まろうかな~?とネット検索していたら見つけたブログの記事

とても気持ちの良いホテルを見つけました

タクシムのイスティクラル通りから少し入ったところにある
AYRAMIN HOTEL(アイラミンホテル)

実はこちらエジプシャンバザールにある、あのエドまっちゃんのお店のまっちゃんのホテルなんです

トルコの情勢が厳しくなってきた約2年前にオープンしたそうですが
そんな厳しい中も、素晴らしいホスピタリティーで快調に切り抜けてきたそう。

素晴らしいホスピタリティ・・・といえばまっちゃんでしょう
エドまっちゃんのお店に行ったことがあって実際に体験したことがある人なら納得ですよね。

なんとBooking.comではレビュー9,5%の超高評価です

タクシム駅地下のパン屋さんにて

おお!!これは間違いがなさそうだ!
エクスペディアで検索したら1泊6,000円ぐらい。即決でここにしました。

参考にしたブログはこちら
イスタンブールでオススメのホテル!:トルコ便り☆ novaromaのブログ
ホテルの場所は新市街のイスティクラル通りを少し入った所。ちょっとした路地裏の立地だが、イスティクラル通りまで2分程度で出られるので立地としては最高。

アイラミンホテル

ここでも、チェックイン時間15時に対して、朝10時に行くという無礼を働く。

しかーし、ここでも快くチェックイン、そして朝食サービス付。

サイコーです。ラブ、アイラミンホテル。

ホテルのロビー

 

朝食 ただで食べちゃっていいんですか~?ありがとう、いただきます。

 

最上階の気持ちのいいレストラン

レストランからは旧市街のブルーモスクやアヤソフィア宮殿も見えて眺めもサイコー

ハマム付きのお部屋

オープンして2年程というだけあってお部屋も設備もキレイ。調度品もいい物揃えてる感じ。朝食の雰囲気も最高だし、これで6,000円は価格破壊のお値打ち価格ですわ。

今回1人で泊まったけど、2人でも価格同じだもんね。

今(1月末)は閑散期平日だから安いんでしょうけど・・・・それでも素晴らしい!また泊まりたい!

今回の旅行のホテルは2つとも当たりでしたね。おすすめです。

チェックインを済ませてアジア側の散策へ向かう。

アジア側へは船かマルマライ(海底トンネルを通る鉄道)の選択枝だが、今回はマルマライで行ってみる事にした。

イスティクラル通りを抜けて、ガラタ塔がそびえ立つ急な坂道を道を下り、マルマライの駅シルケジ駅まで、ゆっくり歩く。

というか、シルケジ駅は今日の朝までいたメイウッドホテルの近くだ。

旅の行程間違えてるな~なんて思いながら、マルマライに乗りアジア側へ。

カドキョイ駅から見える風景。あれはハイダルパシャ駅かな?

シルケジ駅からマルマライに乗って5分程でアジア側についてしまう。終点Ayrılıkçeşme駅というところまで行き、メトロM4路線に乗り換えてカドキョイへ到着。

特にあてもなく、ただ街をブラブラ歩いてみる。

アジア側は同じイスタンブールなのに雰囲気がガラッとアジアちっくになる印象があった。

しかし、今回はそんな印象はなく街中の印象はヨーロッパ側と変わらない。

アジア側は観光客相手のお店がほとんどない為、素のイスタンブールの街を感じれて楽しい。マルマライが開通してアクセスが良くなったから、観光客も増えてドンドン変化していくのだろうな。

そして、割と若者が多い。

ヨーロッパ側に比べて、なんか落ち着いて歩ける、いい雰囲気の街だ。

あてもなくブラブラ歩いていると、街を外れた所に銅像が立っていた。

記念写真をとっている若者がいる。この銅像のユニフォームはアジア側に本拠地を置く、サッカーの強豪フェネルバフチェだ。

せっかくアジア側に来たので、フェネルバフチェのホームスタジアム「シュルクサラチオウルスタジアム」に行ってみようか。

ネットで調べたら、ミュージアムが併設されていて見学もできるらしいし。

第5回トルコ旅行2017年
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
どうにかなるさ!トルコをフォローする
どうにかなるさ!トルコ旅行

コメント・質問